さあ答えを

馬鹿なヲタクの独り言

HUGTIMEで救われた話

読んで字のごとくまさしくその通り、HUGTIMEに救われました。 

 

HUGTIMEは、Kis-My-Ft2の8枚目のアルバム『FREE HUGS!』に収録されているトラックで、「世界をハグと笑顔でつなごう」というメッセージが込められた楽曲。

 

 

 

だと思っていました。

 

 

クレジットを見て、作詞のところに「Ryohei Yamamoto」の表記が。

 

 

あかん、あかんやつやこれ。

 

 

確信しました。この人がただ「世界をハグと笑顔でつなごうね!ハッピー!!」みたいな曲を書くはずがない。

 

と思って深読みしたら涙が止まらなくなったのでここに書いておこうと思います。

 

 

まずはこちらを。

wotakuchang.hateblo.jp

 

 

こちらの記事に書いたことを前提として話を進めますね。

 

 

 

窓から差し込んだスカイ

 

ちょっと待て(早)。

空は窓から差し込まなくないか???どう考えても視点が上からなんですよ。地上にいたら空は窓から差し込んではこないだろうよ。というわけでこの曲は蜃気楼における主人公のその後(死後)の話だと推測します。

 

昨夜(ゆうべ)躓(つまづ)いたアンフェア 溢(こぼ)れたマイナス

夢の中とっくに消えたぜ ADIOS!

 

うぉ~~~~~~~~~~しんどいぞ~~~~~~~????????

『躓く』って…お前…まるで蜃気楼で……椅子から降りたあれやんけ………

で、それが『夢の中とっくに消えたぜ ADIOS!』って…明るいけどしんど…

溢れたマイナスも夢の中に隠して自死を選んでさよなら!ってあまりにも簡単に表現しすぎてて、きっと彼の中ではその選択肢を後悔してないんだなって考えただけで泣ける。ああ咽び泣く。

 

 

幸せ抱き寄せHAPPY HUG DAY

 

うっ…抱き寄せられたんだな…ついに…

 

会えたんだな……彼女に………

 

もう彼は幸せになれたんです。きっと彼女の存在自体が、彼の幸せだったから。

 

 

この後出てくる”Say Cheese!!!”ってなんのことかな~と考えた末、遺影しか出てこなかったので別の解釈があったら連絡ください。

 

 

空を彩るカラー

大地を照らすフラワー Oh...

 

『空を彩るカラー』って…ちゃんと彼の想いは彼女に届いていたんですね。Flamingoで『君の空僕の色で』と、想いをこめて羽ばたかせた鳥は、きちんと彼女の空(心)を染めていたんですよ。

 

そして『大地を照らすフラワー』なんですけど、ここでもまた彼が生きていないことを表すような表現です。基本的に花は地面から上に向かって咲くものであって、大地からすれば照らすというよりもむしろ陰になってしまうと思うんですよね。そこをあえて『大地を照らす』としているあたり、やっぱり天から見下ろしている感じがします。しかしそれを決してネガティブに聞こえないようにほのめかしているのでエモいな~と。

 

 

世界にハッピーペイフォワード Oh...

「さぁ、行こうか」

 

「ペイフォワード」とは「親切を新しい親切でつなげる」という意味。これまで自分が大切にされてきた世界へ、今度は自分から何か返そうというのが彼の意志なんじゃないでしょうか。それがきっと『笑顔』だったんでしょうね。

 

そしてその次の『「さぁ、行こうか」』。ついに彼女と手を取り合って歩み始めました。ちゃんと…救われてる……去年の夏は本当にこのまま終わるんかな??とか思ってたけど、ちゃんと前に進み始めている…しんどい

 

 

眉間のシワ 頬の涙

オセロのように翻(ひるがえ)したい

"And let it FLY"

世界を変えるのは笑顔だけ だからその笑顔守り抜いて

さぁ「位置について READY SET SMILE!」

 

ここは、彼のお葬式に参列した方へのメッセージではないかと。前述のとおり、彼は自分は彼女のもとへ行き幸せになれたから、みんなに『笑顔』を返そうとしているのです。家族に、あるいは友人に、恩師に、「自分は幸せだから、泣いていないで笑ってよ」と願っているのではないのでしょうか。そして『"And let it FLY"』で本当に最後の別れです。

 

 

虹が架かるパラダイス

命が巡るライフライン oh...

踏み出そう一歩スタートライン

バトン繋ぎ 挑もうニューワールド oh...

「さぁ、行こうか」

 

天国で再びめぐり合い、お互いにまた手を取り合って歩み始めた二人はきっと生まれ変わっても繋がっていることでしょう。そうして運命は繰り返すんだと思います。

 

 

むずかしすぎるので中略

 

 

空いっぱいの笑顔を pass it ON...

 

彼が旅立ったそこはたくさんの笑顔で満ち溢れていて、その笑顔を拡げていきたいと願った彼なりの恩返しなんじゃないかなぁ。 そう考えるととてもしんどい。

 

 

 

 

 

 

ほんっと雑に、必要最低限のことしかまとめられなくて、というか語彙が溶けすぎてこのレベルの文章しか書けませんがわたし的HUGTIME考察はこんな感じです!!蜃気楼で飛び立ったフラミンゴはちゃんと飛ぶべき場所へ羽ばたいたんですよ…。深読みのしすぎかもしれませんが。

んなわけねーだろとか何言ってるかわかんねえよとかそういうご意見はツイッター(@name___shi)や開設しているお題箱(https://peing.net/ja/name___shi)で受け付けますのでお気軽にどうぞ!!

 

とにかく二人がちゃんと幸せになれてよかった。本当に安心した。ちゃんと救われてよかった。死んじゃったけど。